802 無用な規制ばかりの定額為替(最高券面額1000円の購入に過剰な規制)

定額為替を利用しました。
しかしこれって,実に無用な規制が多いですね。

①購入手数料100円(受取人=換金する者は無料)
②氏名と住所を書かせる(それでいて免許証の本人確認は何故か不要)
③必要枚数と券面額欄にチェック
④譲渡人を書く欄があるが,白地のまま譲渡できる(→規制として無意味)。
⑤裏書き譲渡はできない(→規制として無意味)。
⑥発行後半年経つと,権利が消滅して換金不能に。
(悪用がしにくいのはよいとしても,まとめ買いがしにくく不便である。)

200円,300円の世界に,これでもかこれでもかという異常な規制のかけ方だ。

    私は無駄な手間暇であれば,省いて欲しいと思う。
    特に類似の制度で,何も規制されていないのであれば,だ。

    国民は,もっともっと1つ1つ「この規制は無駄ですよ!」
    と声を上げて指摘した方がよいと思う。
    国民がさせられる1つ1つの作業自体は大した労力・エネルギーではないにせよ
    日本国中の無駄なエネルギーの延べ総量は,とてつもないものになるからだ。

    要するに,お役人の危惧感や,感傷的な理由で規制を設けないで欲しいのだ。

    明治時代からそうしてきたとかも現代では理由にならない。
    他の制度との比較で言っているのだから。



定額為替には,
50円/100円/200円/300円/400円/500円/600円/700円/800円/900円/1,000円の小口があるだけだ。

券面額を見ればわかるとおり,定額為替は,元々は封筒に現金を入れさせないためのもの。
現金書留代金で送ると割高だったりする場合に使われる程度のシロモノ

だから最高券面額1000円までしかない。
要は国民の大多数は1回せいぜい1枚や2枚くらいしか買わない。

もちろん定期的に利用したい方は居るかもしれないが,
半年間しか換金の有効期限がないから,まとめ買いはしにくい。

なのに,規制をこれでもかこれでもかとかけてくる。
郵便切手や収入印紙にも全くないない規制をだ。
元々券面額1000円までというのも立派な重要規制なのだ。

郵便切手や収入印紙と比較して欲しい
ここまで規制をする理由がどこにあろうか。
収入印紙1枚10万円のものでも購入に何らの制限・条件もなく,使用期限もない!。

現金書留や銀行送金を使いたくないような極少額の送金をしたい時に用いるだけなのに
ここまでの重複規制をかける話か!

もはや嫌がらせの域に達している。

額は元々少額の限定なのに,
購入者の住所氏名を書かせ,手数料も取るのに,
それでいて使用期限というのは,余りにも国民を小馬鹿にした話だね。

もし国家社会経済の安全維持等のためにそんなに重要な規制だというのであれば,
ゆうちょ銀行が販売する時に免許証で本人確認をするべきだし,
販売窓口で譲渡人の名前を書かせるべきだ。

あるいは,手形のように,裏書き譲渡できるようにすべきだ。
(裏書きの連続性が欠けたら,換金できないとしたらよい。
・・・・そんなに大層なものとはそもそも思えないが)

【元々ゆうちょは困らないない/犯罪に利用しようとしてもばれる】
元々,定額為替は有価証券だから,
仮に拾った者がゆうちょ銀行に持ち込んで換金しても銀行は免責される。

もちろん1万枚も2万枚も同時に持ち込まれたようなときは
犯罪等が窺われるのだから
そうした不自然さにもかかわらず,そのまま換金に応じたら,
ゆうちょ銀行は重大なる過失が認定されることも当然の話だ。

そんなときまで免責されないことくらい,誰にでも分かる。
逆に言うとそんな危ないことをする人はほとんどいないのだ。

いずれにせよ,100万件に1件も問題が起きる世界ではない。



せめて一定の枚数以上若しくは総額が一万円超の購入者に限定した規制にして欲しい。
できれば10万円以上の購入者に限定して欲しい。
それなら,他人への送金10万円以上は窓口チェックが要るというのと,まだ整合性がとれる。

    例えば1枚最高券面額1000円の定額為替を100人に買わせて
    これを集めて何か悪さをしようという人もいないでしょう。
    余りにも馬鹿らしくて。
    そうした他人を雇うのはお金もかかるし,どのみち半年で失効してしまうのだから。

    しかも前記のとおり,定額為替を例えば10万円分を一度に換金する場合に,ゆうちょ銀行から疑われるのはわかりきったことだ。
    なぜこんなにも持っているのかと。

      仮にどうせ規制するなら,換金する人に対して徹底した規制と監視をした方が手っ取り早い。
      多くの例は,小物販売の業者さんが,集まった為替をゆうちょで換金するバターンだろうから,
      そっちの方に規制等する方が実は管理監督はたやすい。

      政治献金の規制?
      それとて,政治資金規正法で管理したら良い。
      少なくともそんな希なことのために全国の国民を対象に規制をかけるの?

    結局悪巧みを考える人でも
    だったら,郵便切手や収入印紙を活用するわとなるだけでしょう。
    10万円の収入印紙が好きなだけ買えて有効期限もないのだから。

    抜け穴はいくらでもあるのに,
    ここだけ規制をかけるのも如何にも頭隠して尻隠さずの無駄と言える。
    役人の自己満足でしかない。



このような少額のものにつき,余りにも規制のかけ過ぎ。規制に合理性がない。
お役人が愚にも付かない理由で規制をかけているだけで,国民にはデメリットばかりで,良いことは何1つないと言ってよい。


【内部不正の防止?】
あと規制の趣旨として考えられるのは,ゆうちょ内部の不正防止だ。
でも,発行番号がお札のように記録されるから,
内部の人間による大量発行・横領等の危険もまずおきないと言ってよい。
しかもゆうちょには立派な内部監査制度もある。組織的に横領等もできる話ではない。

仮に万一これがあっても,1枚や2枚,400円や500円を買う国民には全く関係のない話だ。





ところで,以前どこの郵便局にもあった切手の自動販売機が撤去された。
そのため,今や切手を1枚2枚買う程度の人まで窓口に並ぶので,混雑してしようがない。
国民には甚だ迷惑なことだ。

これも何か愚にも付かない規制でないとよいのだが。。。。
どうひっくりかえしてみても役人のご都合による規制でしかないでしょうから。


いずれにせよ,時代錯誤の妙な発想で,
誰から見ても合理性のない規制は撤廃して欲しい。

如何にも,机上の空論でしかない,
つまり空理空論空想の絵空事を前提に規制をかけないで欲しい。

重要性のないくずみたいな話に,規制をかけまくって
如何にもうやうやしくもったい付けるのは辞めて欲しい。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中