790 ダイコー横流し問題/消費者に実害は?賞味期限は?ワケあり商品との区別は?実は役人の都合?

ダイコーの横流し問題,
例によって,一斉バッシングがなされている。

こういうのを官業マスコミ一体になったファシズムかと思う。

それはともかく,例によって分析解析不足で,消費者への実害が何も知らされていない。

    実は,この問題のニュースの最初のころは,
    賞味期限前の商品も放映されていた。

    もしかしたら賞味期限後の物も少しはあるのかもしれないが,
    でもそれが全然報道されていない。
    賞味期限後の物があれば,それこそ鬼の首を取ったような取り上げ方ができるだろうから。

    この報道振りからして,賞味期限前の物しか実はないではないか。

    そもそも賞味期限後の物を横流しを受け取る人はいる?



大騒ぎしているけれども,要は,ワケあり商品の類ではないの?
ワケあり商品とは,品質には2万%問題のない,例えば曲がった野菜等がその典型

今回のはそこまでではないにしても,
マルコメ味噌のパッケージ入りの物とかで,賞味期限内の物で,何が品質におかしいところがあるの?

セブンイレブン等でも弁当廃棄がかつて社会問題になった。
僅か数時間が経過しただけで当然に廃棄されるとの,食品廃棄に対する道徳心等。
ついこの間まで,このことを大問題にしていたのがマスコミなのに
一体どっちなんだよ。

ノーベル賞まで飛び出したもったいないの合い言葉は何処行った?


まあ,広い意味では行政法違反なのでしょうけど,
所詮,お役人の都合でできた法律でしょうね。
規制を張り巡らせておくと,天下りに有利だしね。

あるいは,『産廃』を依頼した天下り先の大企業を守るために,
下取りしたダイコーだけを徹底して叩く。

消費者への実害やその危険が極めて高い場合は当然として,
これと無関係に,それもダイコーだけを悪者にするのは私は間違いだと思う。


例は違うが,
熊本の血液製剤会社も,
お役人(天下り元役人)の関与や指導等がなくしてできる話ではないのに,
(検査の迂回ルート指示等)
同社のみが謝罪をさせられていた。

何処まで行っても日本はお役人天国だ。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中