786 弁護士事務所には有り難い東急ハンズ木材の裁断サービスと,合板の値段表

私も愛用する東急ハンズの木材裁断コーナー,
その合板サイズ表が手に入りましたので,アップします。
   東急ハンズ木材価格表
って言うか,店に行けばもらえるのだけど,そもそもネットで載せてはくれていないので,
仮に価格変動があるとしても,一応の目安だけでも必要なのです。
・・・・平成28年1月7日現在のものであることには注意して下さい。

    なお,裁断サービス(有料)は,東急ハンズで購入した木材しかカットしてくれません。
    (カット費用はワンカット54円~)



ところで,弁護士は,事務所を構える必要があるほか,
様々な備品を自前で準備しなければならない。
机や脇机,テーブル,大小書類ロッカーや本棚,カウンター,下駄箱,パーティション等々・・・・。
最初は中古やディノスで買ったりしますが,
その3,4割は,直ぐに買換になる。

    そうした商品は,どうしてもあて・予定が外れるものです。
    しかも事務所である以上やはり統一感を持たせたいということもある。



でも,事務所は,賃貸であれ自己所有であれ,
よほど弁護士事務所等のために設計をしたものでもない限り
(それでも,使い方は変化していくので難しいと思いますが)
設置できる備品は限られてくる,制約感がある。

    商品ももちろんサイズはまちまちで,手狭な事務所に併せてあるわけがない。
    特注するとそれなりに統一感や落ち着きは出るが,全部の設備を特注するわけには行かない。
    そもそもそんな経済的余裕はない。

こうして,事務所内には,中途半端に無駄な空きスペースがあちこちにできていく。


そんな中で,東急ハンズの木材裁断サービスは,本当に助かる。
備品と備品の隙間等,僅かな空きスペースにジャストフィットするものが安価にかつ簡単に作れる。
本人の利用目的にまさにどんぴしゃなものが作れる。
だって利用者本人が設計しているのだから。

東急ハンズの裁断の精度は本当に高いから,本当に安心してお願い出来る。
私はノコギリ引きが大の苦手,しかも時間的余裕もない。
だから,自分でやろうとしたら,それこそ何も作れない。
人には見せられない。結局諦めるのがオチ。

東急ハンズに裁断を頼めば,
クロネコとの提携により200円程度で配送してくれる
注文者は,その配送を待って,裁断部品をただ積み木するだけ。

    必要な道具は,原則ポンドのみ。
    (裁断が余りにも正確だから,釘等で締め付ける必要もないほど,ボンドのみでしっかりくっつく)

    もし注意を要するとしたら,それはただ裁断する部品のサイズを間違えないことだけ。

よくよく考えると,こんなに素晴らしいサービスって,世の中に,他にあるかしら。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:弁護士事務所経営

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中