777 新国立競技場,ザハ案はおろか再度の案でも,「2番じゃ駄目?」のスパコン京より遙かに高い。

新国立競技場の例のザハ案は2520億円という実に馬鹿げた予算でした。
(予定ですから,最終的には3000億円超も当然ある話です。)

方や,「何故2番じゃ駄目なんですか」」で有名になった
計算分野等によっては未だに世界一を誇るスパコン「京」の総工費が1120億円。
つまりザハ案の予定だけを見ても,ザハ案は「京」の2倍以上,
実質では,「京」の3倍程度になり得たという話です。

「京」が,日本の産業や経済の発展にどれだけ貢献するか,
各産業分野の技術優位の早期確立及び,
これに伴う短期及び中長期的な経済効果
を考えると,その3倍も経費がかかるザハ案は全く問題だったと思います。

    ただ,高いか安いかではない話です。

    ①経済効果はどうなのか,
    ②それも短期,中長期的にはどうなのか。

    その上で,限られた予算を,ハコモノに投入するのか
    ①②の点でより有効な利用方法があるのかを検討すべきです。

しかも,ザハ案が民主党政権時代に出されたものであるたとからすると,
「何故2位では駄目なんですか」なんて言っている場合ではない。


ザハ案が廃案になり,今回再度の新案が2つ出ました。
新国立競技場

その内のA案が1490億円,B案が1497億円
(これも、最終総工費は2000億円にはなるな,という感じです。)

これでも,「京」の1.5倍から2倍です。

    しかも1500億円(当初)ありきで,2案が各提出されているのが問題です。

    2つの案を競わせることで,公平性と透明性を高めているかですが,
    1500億円ありきでは,所詮見せかけでしかないでしょう。

    2案というのもくせ者です。何故3,4案ではないのか
    マックのバリューセットと,ロッテリアのお値打ちセットと比較せよ
    と言っているような話です。
    どうせなら,せめて松屋の牛丼や,お好み焼き屋,ラーメン屋とも併せて比較すべきですよね

    こうした似たり寄ったりの,1500億円ありきの2案に絞ること自体,国民を愚弄にしている感じです。

      こうして比較させてもっともらしく見せておけば,
      国民はどっちが良いかを議論するから,結局お金の話は飛ぶはずだと。
      まずその入口さえ通過できれば,最終的には2000億円でも2200億円でも通るだろうと。

    まったく透明性も公平性もないですね。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中