749 弁護士独立開業に不可欠な複合機はOAランドで

司法改革という名の単なる弁護士増員(と大学関係者の焼け太り政策)
があって以降,弁護士の収入は激減し,そのためもあってか,
所謂「イソ弁」が独立して自分の事務所を開業するのは,
勇気がいるようになりました。

名前の売れていない若輩弁護士の私が独立しても仕事が来るだろうかと。

とはいえ,いつまでも,ボス弁護士におんぶにだっこは出来ません。
早くから独立の準備をしなければなりません。


そうした独立には,オフィス家具のほか,
複合機が必要不可欠です。

    オフィス家具は,中古事務機業者で購入すれば十分でしょう。

    私は,オカムラ家具製の殆ど新品同様の上下二段(高さ210㎝)
    の三組をセットを10万円で中古購入しました。
    (合計6つのロッカー中1つは,クリアトレイが数十器あるもの)

    新品で買えば,6,70万円くらいにはなるのではないか。

ただ,複合機の中古って,果たしてどうでしょうか?
しょっちゅうメンテに来て貰うようでは仕事になりません。
また,中古品には当然にメンテ契約があるわけではないでしょう。
そのメンテ業者は迅速対応してくれるでしょうか?


私は,当時東京新宿のOAランドの進藤さんと川越さん(女性)のコンビ?にお願いしました。大のお薦めです。
本当に親切で,資金繰りに心配な新規独立者には有り難い方です。

世界に冠たるゼロックスの定価240万円以上もする複合機,
そしてゼロックスからしても上から二番目の機種を
僅か90万円で設置していただきました。一桁違います。

    ゼロックスと言えば,セブンイレブンが全店舗に採用してますよね。
    しかも,マイクロソフトのビルゲイツもアップルのスティーブジョブズも
    現在のパソコンの主要な技術は,全部ゼロックスから盗んできたと
    自白している始末。。。

しかも月々の経費も,5000枚までは1万円固定(税引き)
コスト単価は,白黒1枚1.9円,カラー1枚19円
で,私が見た範囲では当時何処よりも安かったです。

私の仲間で,早々と判事を辞めて開業した弁護士もゼロックスですが
私よりも遙かに高い契約をしています。

    よく飛び込みセールスで,
    「複合機を変えると,月々のコスト削減出来ます!」との売り込みがあるのですが
    つい最近の格安売り込みの価格を聞いても,私の契約と大差ないです。
    安いを武器にしているはずなのに,です。
    複合機導入当時でいうと,飛び込みによる単価の方が結構高かったほどです。



ゼロックスの上から二番目の機種の新品だったので,
印刷はめっぽう速い上,メンテナンスフリー。
故障等でメンテを呼んだためしがないくらい安定して使えている。

本当に有り難いことで,
ゼロックスと,OAランドの進藤さん,そして川越さんには感謝している次第です。
(川越さんは随分若いのに誠意のある方で,
有り難いことに,未だにクリスマスカード等を戴いているほどです。
そんな方なので,実に早々と幸せに結婚されています。)。

若い弁護士さんで独立を予定されている方,
複合機はOAランド(進藤さん,そして川越さん)がお薦めです。


設置の際は,当時もわざわざ東京から,進藤さんが来ていただけました。
有り難いことです。

                    -byフローラ法律 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中