737 TPPの遺伝子組換えの農産物問題を根底から解決する日本の最先端農法

TPP大筋合意で,皆が不安になっている遺伝子組み換え作物の恐怖

このブイによれば,
米国の遺伝子組み換え技術によって,
農作物自らが農薬を作り出して害虫を駆除するものとか,
最強の除草剤にも負けない農作物を産み出し,
それを日本等のTPP加盟国に売りつける恐ろしい計画があるのだと。
しかも「遺伝子組み換え」との表記は許さない。
通商障壁になるからだと。
要するに売れなくなり,営業妨害だから,書くなと。

重要事項をひた隠しにするのだ。

    しかし,おかしいのは,アンフェアなのは,
    VW偽装やマンション手抜き,タカタ製エアバック,
    はたまたロシアのドーピングは問題視するなのに,
    何故遺伝子組み換え事実だけは非表記が許されるのだろう。

    遺伝子組み換えの表記を禁じれば,
    貧しい国,貧しい人が真っ先に被害に遭うかもしれない。

本当に人を人とも思わない,策略だけで勝ち進む,
金の亡者米国人ならでは?
(失礼)


ところが,これに対して,
これを解決する最終兵器が日本で産み出されました。
それが次のブイ:
【何処でも誰でも農業を可能にする「アイメック農法」】

(170か国で特許申請し,70か国で既に特許取得)
森有一教授の開発した特殊フィルムと,栄養液を使えば
それこそ砂漠上でもコンクリート上でも農作物が作れる
という,もはや世界の食糧危機を救うノーベル賞級の超大発明。

これなら,「アイメック農法で作りました」
という表記を見て買えば,
遺伝子組み換えの断り書きのない農作物を間違って買って食べなくても済む。

    っていうか,そもそも誰でも庭なしのご家庭でも
    ベランダや家の中で,失敗のない家庭菜園を持てる。
    植木鉢すら要らない。

    花を部屋に飾るのだって,もはや花瓶も植木鉢も要らない?

金儲け主義のみではない,
世界中の人々のためになりたいという尊い思想のなせる技かもしれない。



【参考:日本の革新技術の企業数は世界Top100中40社で世界一】

やはり日本の未来は明るい?
金の亡者米国にも負けない?
(そういえば,世界中の人々に愛されるiPhone,
その技術を支える部品の大半は日本製だと。)

【参考2:藻から石油-日本が年間3.8億トンの産出へ】

日本の石油使用料が,年間2.2億トンなのに,
この技術が開花すれば,年間3.8億トンの産出可能に。。。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:医療/健康国際問題

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中