709 山口二郎「安倍は人間じゃねー」ならば,菅官房長官出産発言は「あまりにも人間的」では?

山口二郎教授のデモ参加は品がなかったが,
その発言は戴けなかったですね,
「安倍は人間じゃねー 叩き斬ってやる」

若いSEALDsは誰も知らない古い時代劇のテレビをつい真似をしただけなのだが,
大学教授がデモに参加して言う発言ではない。

    大学教授なら,せめて高い見識と教養・見聞をちらつかせて
    「SEALDs諸君よ,香港の雨傘革命を見習いたまえ」
    「台湾のヒマワリ革命を見習いたまえ」
    「彼らは皆,中国共産党の横暴・民主主義の否定に対し立ち向かったんだよ」
    「早く方向転換しなさい」
    「君達の運動は,雨傘革命でもひまわり革命でもない,おば○革命だ。」
    「立憲主義のない中国習近平に,『立憲主義ってなーんだ?』って聞いてみよう」
    くらいのウィットを言わなきゃ。



話は変わって,菅官房長官の
「福山雅治さんの結婚おめでとう」
「子どもを産んで欲しい」

発言を見てみると,
先に「安倍は人間じゃない」と言うのなら,
菅官房長官の発言は,逆に「あまりにも人間的な」発言ということにならないだろうか。

実に人間的,人間味のあるご発言になるはずだと思うのだが。

    思いますのに,
    いくら山口教授のような方と言えども,例えば
    教え子が,第1希望の大企業に就職したら「良かったな」と言うでしょう。
    あるいは「よい企業に就職できるように頑張って勉強しろよ」
    教え子の結婚式に呼ばれスピーチを頼まれれば
    「良い子どもを作り,育てて下さい」
    と言われるでしょう。

    そうした言葉をもって,
    「大企業に就職できない学生も居るんだ」
    「良い企業とはどういう意味か。ランクの高い企業という意味か,
    必ずしもそうでない企業を馬鹿にするのか,
    そこに就職した学生を馬鹿にするのか」
    「子どもを生むかどうかは他人のお前に言われることではない。」
    とは非難しないでしょう。



あっちでもこっちでも,イチャモンを付ける。
こういうのを,ひねくれ者という。

かえって,論理的にも破綻している。
これを○カと言う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中