695 日本はチベットに酷似 チベットは僧侶27万人が毎日平和を祈るお経を称えたが中国に侵略

チベット出身のペマギャルポ教授の言葉が衝撃的でした。

35分03秒辺り~

教授曰く,
「日本とチベットは似ていると思う。

チベットは,他国の侵略をする意図なんて全くなく,他の国を尊重すればよいと考えていた。
チベットには僧侶が27万人もいて,毎日朝から晩まで平和を祈ってお経を上げていた。
しかし,中国共産党の侵攻になすすべはなかった。
準備が出来ていなかった。」


日本人の平和ぼけした人達,リベラルサヨクメディア,憲法学者が,
皆デモ等で,「平和,平和」と叫んでいたが,
それは,中国共産党に侵略されたチベットの当時の状況に似ているというわけです。

日本もチベット同様他国に配慮し、他国を侵略する意図はないわけですので。



三度引用しますが,髙村自民党副総裁曰く
「独裁者は勘違いし易い。多少でも日米同盟が上手く行っていない,つまり軍事的スキがあるとみるや,途端に侵攻してくる危険がある。」
「万,万が一にも、そのようなことが起きないように準備する必要がある。」

確か、戦後のどさくさのソ連侵攻もそうでした(真岡郵便局事件等)。


ペマ教授,そして髙村副総裁の言葉は,胸に突き刺さりました。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中