683 髙村「独裁者は日米が少しでもうまく行っていないと見ると攻撃を仕掛けてくるおそれあり」志位「軍部の暴走だ」

NHKスペシャル2015.09.13は見所満載です。

特に28分27秒~

抑止力について,髙村議員曰く
「独裁者は誤解し易い。日米が少しでも上手く行っていないと見ると,攻撃を仕掛けてくる可能性がある」
「万,万が一にも,そのようなことがあってはならないので,法整備を進めている」と。

安保議論はこれに尽きると思います。

今まさに沖縄がそうじゃないですか。
現に今か今かと隙を窺っている国があるじゃないですか。
(※注 髙村議員は北朝鮮の独裁者を指して発言されています。)

    この点,高橋洋一先生曰く,
    「独裁国家は,立憲民主主義国家とは違って,常に即決で狼藉を働くことができる。
    民主議会が機能していないからだ。戦争リスクが極めて高い。
    他国が隙を見せれば尚更だ。」



これに対し,志位共産党曰く
「集団的自衛権行使容認態度が,他国に先制攻撃を仕掛けたのと同じ意味を持つ」
と。

はぁ?
ならば,コンビニ等の店舗でよく貼られているステッカー:
「警察官立寄所」等は,むしろ強盗を挑発していることになるんだね?
逆効果なんだね?
31XCvYBQ8rL
(これを自分勝手に貼った店であってもなお,それを見た人は,ハッタリでは?と思う一方,「モシカシテ,警察が飛んでくるかも」とも考えるようです。これが抑止力です。)


最後に,自衛隊幹部が,米国軍人と会い,安保法制が今年の夏を目処に成立するのではないかと語ったことに対し,
志位共産党は,「軍部の暴走だ」と。

髙村議員,これに静かに反論して曰く
「自衛隊にそんなことを決める権限はないでしょう。国会が決めるんですよ。
しかも「夏に成立させる』,ではなく『成立するのではないか」と言っただけでしょう。」

志位共産党は,視聴者を惑わすために,
意図的に間違った知識をアナウンスをするのはやめて欲しい。
(軍部が暴走したり,させたり出来るのは,隣国達の方でしょう。
中国共産党は憲法の上にあり,直接軍を保持しているからいつでも日本に寄こせます。)

これを,学問的に,「デマゴーグ(煽動政治)」というんですよね。

今後デマに気をつけなければならないのは,日本のマスコミと,
最近つとに前のめりの共産党かもしれない。
志位ルズを率いているようだし。。。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中