665 慰安婦決議の張本人,吉田清治と双璧:田中ユキこと田中利幸広島市立大教授

米国内の議会の様々な慰安婦決議の根拠となった書籍が,
こんなところに潜んでいたんですね。

しかもAmazonの投稿によれば,
女性を装って偽名で,日本人が不得意な英語で書いているとのことです。
日本人がたどり着けないようにして,デタラメを書いているのでしょうか。

    Amazon意見欄:
    「原書では、Yuki Tanakaの単著となっており、研究書であるのに偽名が使われていることには疑問を感じます。」

51DFQMB80JL._SX311_BO1,204,203,200_

そのヤカラの名前が田中利幸広島市立大教授だ。

その著書名は,Japan’s Comfort Women (Asia’s Transformations)

ちょうど,パソコン内に隠れていたマルウェアを見つけたような気分だ。
セキュリティーソフトをかいくぐり,潜り込んでいた忌々しい獅子身中の虫

日本人の気づけない世界で,日本に害悪をもたらしおって。

(44分56秒~)

田中利幸教授は
一日も早く日本で,ネットで華々しいデビューをはたしていただかなければ。

    出来れば,たかじんのそこまで言って委員会NPでも呼んでいだきたい。
    国会参考人招致も良い。
    橋下大阪市長に,田中教授のことを一言触れて貰えるだけでもよい,かな。


吉田清治とともに,子々孫々まで語り継いで,その「偉業を称讃」すべきでしょうね。

    ばい菌やカビ,ダニの類は,天日に干せば消えます。
    日本中の日の目に晒せば,大丈夫です。

朝日新聞,グレンテール訴訟,
そしてその次は?

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中