658 交通事故の自由診療報酬の問題点 保険会社との談合・患者無視

医師の診療報酬は,一般に,1点につき10円と言われています。
簡単な治療では,点数が低く,手術等の大きな医療をすると,点数が高いというのは,今では有名だと思います。

その点数を多く稼ぐために,過剰診療になったり,
一昔二昔前は,やたら手術をしたがる医師も問題になりました。

以上は,ただ点数を多く稼ぐということの問題点です。


今回は,交通事故の自由診療の問題点です。

交通事故の治療は,一般の怪我等とはちがって,保険会社が介在するため,
診療報酬の1点を,なんと15円から30円程度で換算されるという,びっくりレートの話。

庭木に上って剪定している時に墜落して怪我をした時は,1点は10円
しかるに交通事故だと1点につき15円~30円。

    なお,俗に言われるように,交通事故で入院治療受けるときは,
    必ず個室や特等室を要求できるなんてことはないです。

    負傷の内容によってはあり得るかもしれませんが,
    俗に言われるように,どんな交通事故でもそれが要求できるのではないです。


自由診療報酬になる問題点はなんでしょうか。

それは,やはり医師や保険会社の都合にはよくても,
当の交通事故被害者のためにならない治療が行われること。

現在,医学的な器質的メカニズムが現段階では解明出来ていないものも多く存在します。
要するに今のところ,レントゲンに映らない,他覚的知見の出せない症状です。
今後の医学の発展を待つしかないものです。

むち打ちとかがそれです。
そうした被害者は,とにかく痛い,苦しい,だから治療を続けたいというのです。
加害者への恨みやお金欲しさで言っているのではないのです。
治療を続けたいだけ。

しかし,保険会社は,レントゲンにも映らないような症状は,
客観性がないとして,早く治療費支払の打ち切りをしたい衝動に駆られるようです。
そうした対応自体は,保険会社の立場として致し方ないかもしれない。
ただ,これを後押しするのが,自由診療報酬の高さ。

    保険会社としては,1点につき,通常の1.5倍から3倍も払っているのだから,
    上記衝動が一層強くなるのは必定。

    他方,医師も,普通よりも高率高額の診療報酬を得ているのだから,
    保険会社のお立場をお察し申し上げるようになっていく。

    短い治療期間でも高率高額である上に,短い分回転がよくなるから、医師は有り難いようだ。

挙げ句に,患者の訴えや,強く残存する痛みや辛さそっちのけで,
医者と保険会社が談合する結果を生んでいく。
すなわち,医師・保険会社口を揃えて「むち打ちは6か月しか治療を認めない」と。

たまげたのは,医師が
「6か月を超えて治療を続けたかったら,保険会社の承諾を取り付けてこい!」
との仰天することを言う例が,1人や2人ではないことだ。

交通事故の賠償,つまりは保険金の支払いは,
本来医師の診断に基づいて治療内容・期間,そしてその支払額が決まるのは当然のこと。
医学的知識のない保険会社が治療内容や期間等を決めるのではない。

にもかかわらず,医師ともあろうものが,
「保険会社に治療継続の承諾貰ってこい」というのだから何たることだ。

本来,一体どちらの味方をしなければならないのだろうか。

    本来患者といういわばお客様が,
    「どうしても痛くて痛くて堪らない。まるで仕事にならない」
    と繰り返し訴えたら,仮にレントゲンには映っていなくても,
    本来もっと真面目に対応するだろう。



それを妨げて無慈悲に治療を打ち切る・・・・。
苦しんでいる患者に暴言を吐く。
これが起こる原因の1つが,まさに交通事故における高率高額の診療報酬だ。

医者は,患者の方を向いて治療を施すのではなく,
高率高額の自由診療報酬をくれる保険会社の方を向いて仕事をする。
だから,そうなってしまうのだ。


保険会社は民間会社だ,ウラで何だってできるのではないか,
医師を抱き込むことさえも。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:交通事故

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中