656 日教組の違法行為を規制摘発できない文科省の無権限!?

教育最前線について,以下のブイ(1/3,2/3を併せて3時間)は,本当に見応えがあります。

【46分36秒~】

時間の無い方は,46分36秒から10分くらい早回しでみて下さい。
この部分と特にびっくりしました。余裕のある方は3時間全部見られて下さい。

このブイによれば,文科省は日教組の職員が選挙違反しても,
その他の法律違反をししても,規制できないのだと。

文科省は,日教組の違法行為や活動を規制するための財源も権限も何もないのだと。

文科省設置法案の時に,それが日教組に都合良く削られた?

とんでもない話です。
治外法権なんて,法の支配に反しますね。
実際,憲法65条や73条,15条に反する。
あれーっっ!,日教組は護憲派ではなかったのかしらん?



あと,春先のことだったとは思いますが
最近財務省が教員数を削減したいとするニュースがありました。
ただ多くの国民は,教育システムの質が悪くなっては困るとして反対が多かったという印象があります。

ところが,この夏,国会前に3000人も教職員が平日にデモ活動をしているのです。

このブイの最初の方で萩生田議員曰く
「麻生さんが言っていた,
『おい,萩生田,国会前に3000人の日教組教職員が平日まっ昼間にデモしている。
少なくともこの3000人は余っているから削減してもいいんだろう。』」と。

    麻生さん本人は,皮肉はともかく,もちろん冗談で言ったのでしょうが,
    麻生さんが言うというのは,財務省の役人がそう言っているからでしょうし,
    春先のニュースとも整合性があるので,財務省はマジ本気かも。

    というのも,実は,かつて裁判所は,
    国民のために余り働かず,かつ労働運動ばかり盛んに行っている裁判所速記官に関して,その養成・登庸制度を廃止しました。



公務員が政治活動をする,中でも教育者が,政治活動をする,
それが教育内容にまで影響がある,というのはあってはならないことです。

    日教組の方は,退職金は少なくとも3000万円はあるはずです。
    そして年金も,月に30万円近くあるのではないでしょうか。
    (私の父は,たかが市役所の運転手で僅か在職20年でも月20万円の年金がありました)

    退職金等が高いか安いかは本来別のことです。
    なぜなら私心を捨てて公に身を捧げる代償?ともいえるからです。
    自分の好き勝手は到底許されないのが公の仕事です。
    またそうしてでもなお,国は公のために尽力する方を広く募る必要があるかもしれません。

    しかしそうだとすれば尚更,教員は政治活動しては拙いのでは?
    自分の政治信条によって,子どもの教育を偏向させるのは間違っている?

もし政治活動をして自分の思想信条を訴えたいのであれば,本来教職員を辞めて民間私人になるべきではないのでしょうか?

子ども達に伝えたい熱い熱い私的思想信条があるのなら,
年収やその他の生涯収入は仮に減少しても,私的な塾を開いたり,
ネットでYouTuberになったり,著述活動をしたりして,
私的な政治思想を大々的にアピールすべきではないでしょうか。

教職員が,政治活動をして子どもの受ける教育内容に影響させるのは間違っている?

    なるほど,教育の質は落として欲しくないものの(財政切り捨ては否定的),
    財務省のお考えは,上記の意味であれば理解できる?

    国の財政を預かる財務省のお立場としても,公務員一般全てに問題があるかに
    (ひいては自分達までも問題があるかに)国民に見られても,
    さすがにお困りになるでしょう。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中