635 憲法学者~国破れて憲法あり?侵略時は憲法も破棄!

憲法学者達のとんちんかんな態度活動をみて,
「国破れて憲法あり」だ,
との批判が高まっていますね。


しかし実は,そんな生やさしいものではないのです。

中国等の独裁国家による侵略を受けると,
日本国民は殺されたりするばかりでなく,
奴隷・植民地化により,多くの国民は人権を全て失う。
日本国憲法の人権規定は,全く意味をなさなくなる。

つまり,日本を侵略した他国は,
憲法はまさに邪魔だとして,即刻破棄,無効宣言してしまう。

こうなると,憲法だけが残るとの笑い話にすらならず,
まさにこの憲法が直ちに全面破棄されるのです。

    なお,その時憲法学者はどう扱われるだろうか。
    日本国憲法を護ろうとして抵抗すれば,命がないかもしれない。

    結局その他国の定めた日本統治法等の解釈代弁者になるだけではなかろうか。



日本国を護れず,日本国民の人権も護れず,そして憲法までも護れない。
こんな憲法学者は要らない。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中