626 栗林中将や特攻作戦(1機1艦船撃沈)にみる当時の兵士の思いと戦略

日本人は,戦争アレルギーもあり,戦前の史実に向き合わない習慣が付いていると思います。
日教組や戦後利得者の類の間違った喧伝もあるかと思います。

    私は,元々祖父母や父母から戦争中の話は聞いていましたし,
    私の姉の嫁ぎ先の父は元近衛兵で,その方からも話は聞いていましたので
    そこまで偏向史観には毒されてなかったとは思います。

    それでも,特攻だけは目を背けてしまうところがありました。
    悲しすぎるからです。



最近,ちばてつやさんのマンガ「紫電改のタカ」を読みました。
これは,1963年のマンガです。

    主人公は,紫電改で連戦連勝,
    めざましい戦果を挙げます。大切な戦友を次々に失いながら。

    しかし日本は米国に次第に追い詰められ
    最後とうとう彼の元にまで特攻隊の案内が来ます。

でも戦友を次々に失っている彼は,
「特攻隊の戦略は絶対におかしい」と上官に食い下がります。

上官は悲しい顔をして言います。
「実は,この私も特攻隊に参加するつもりだ」
「特攻隊の使命は,1機1艦船撃沈だ。本土への侵攻を1日でも遅くしなければ。」

主人公は,上官の言葉の後,特攻隊への参加を決めたのでした。

    これって,硫黄島での栗林中将の壮絶な抵抗の気持ちと一緒ですね。
    特攻は全然理解できなくても,栗林中将の尊い思いは理解できる人は多いでしょうか。



疑いなく,特攻作戦は外道中の外道です(外道の100乗)。

しかし,現在ではなく当時の時代情勢に身を置いて,計算してみましょう。

    大型1艦船に米国兵士が,どれだけ乗って日本上陸を目指して来るのでしょう?
    特攻攻撃により海に沈み,水に濡れた武器弾薬は使えるのでしょうか?
    当時大型艦船が撃沈されたら米国は新船の築造にどれ程の期間を要したでしょうか
    なお,米国が資源大国であることと,当時どれだけ素早く戦艦を築造できたかは別物です。

実際,米国船300船以上は優に撃破撃沈させたということです。

こうしてみてくると,特攻隊の方々は,
くそったれの作戦であることは百も万も承知で,
1機1艦船撃沈の戦法によって米軍の本土上陸を少しでも遅らせよう
との強い願いで,
突っ込んでいったのです。
本土の家族親戚,同朋を護ろうと。

    実は,昔から,サヨクメディアに言う「特攻隊にさせられた?方」はどうして,逃げたり誤魔化したりしなかったか不思議でした。
    仮に国の至上命令で,かつその違反が仮に死刑だとしても,死という結論は同じです。
    だったら,とにかく逃げたらいいじゃないですか。



大事なことは,現在の価値観で測らないことです。

橋下さんの「従軍慰安婦当時は必要だった」発言の真骨頂は,
現在の価値観で当時を見るのは間違いだと喝破した点です。
しかも現代の感覚による感情に流されず冷静に事実やデータを拾うことです。

    実は,男性は生死をさまよう境遇に遭遇すると
    子孫を残そうとする本能が出てくるそうです。
    生命体としての種族保存本能です。
    だから戦場は性欲が満ちあふれ,強姦の被害が多発するわけです。

    日本軍は,他国で強姦をする訳にはいかないので
    (かといってサヨクメディアの言うように降伏・他国の植民地になる訳にもいかず)
    公募の慰安婦を活用した。
    もちろん慰安婦は多くの収入が保障されたので,貧しい実家にも多くの仕送りができた。

サヨクメディアが,狂ったように橋下さんに襲いかかったのは,
これを言われると,彼らの巧妙な喧伝方法のからくりが瓦解するからです。
真に理論的で核心的な批判だったからです。
だから彼らも必死だったのです。

    実際朝日新聞は,最近特攻隊を自爆テロと命名しましたよね。
    これも時代感覚を度外視した点では,まったく同じ狡猾な手口でしょう。

橋下さんは本当に賢い人ですね。


繰り返しますが,慰安婦にせよ,まして特攻隊に至っては,外道でしかありません。

でも,当時の日本が追い詰められた状況の中で,
1つの効果的な戦略であると特攻隊の方々が自分に言い聞かせて,
壮絶な任務を果たしてくれたことをしっかり見るべきだと思います。

本来このようなばかげた任務は逃げたらよいのですから。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中