606 昭和天皇玉音放送~「事件を起こすな」「億兆こころを1つにして国の復興を」

終戦時日本中の国民が泣いたとされる昭和天皇の玉音放送
(現代語訳版です。)

私も実は,マスコミが切り取った「堪え難きを堪え,忍び難きを忍び」
しか知りませんでした。
憲法改正や平和法制に関わる議論についての勉強のため,
今回再現致しました。

本当にさすがですね。
終戦当時ですら2005年も皇室が続いていただけのことはある。
当たり前のことですが,今も変わらないお気持ちを持っていて下さったのですね。

護憲だ,護憲だと言いながら,天皇制は廃止すべきだとする
共産党や民主党(辻元)議員ども。。

この方々も本当の日本人なら,一度は最後まで聴いて欲しいですね。
心の耳で聴いて欲しい。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中