603 法科大学院や弁護士増員=法の支配ではない。むしろ逆行?

私は,法曹になりたい国民諸兄に,
莫大な経済的足かせをはめる法科大学院はそもそも完全に反対です。

    子どもを4年制大学に出すだけでどれだけお金がかかると思っているのか。
    その上で法科大学院で数百万の加算,
    こんな親不孝の制度が成り立つわけがない。
    (法曹になれた後も,医師のように,健保の莫大基金が用意されているわけではない)

    方や公務員の家庭は,大学に行くよりも18歳で公務員になった方が,
    4年制大学の経費や仕送り代等も節約でき,かつその4年間は収入もある,
    との計算で人生選択をしている,というのに。

    しかも広い意味では,18歳の公務員とて立派な法律家だ。

    一体何が悲しくて,6年間莫大な時間とお金を浪費しなければならないのか。

    伝統的な司法試験で十分である。



前置きは,ここまでにして,
そもそも司法改革の根本趣旨は何か。

それは法の支配の貫徹です。
弁護士を増やすこと自体については,私は意見はない。
しかし今回の増員改革は,法の支配と本当に関係があるだろうか。

法の支配の貫徹の趣旨は,裁判優位,
裁判による決着を重視する思想です。

    今回の司法改革は,弁護士を激増させたが,裁判官は増やしていない。
    果たして弁護士増員のみで,法の支配という裁判優位の思想が充実するかは疑問である。

    かえって,上訴権制限等,簡単に紛争を切り捨てる民訴改正等がなされている。
    これでは,国民が,裁判所に紛争を解決して貰おうという気持ちはおきないだろう。

    国民からお金を貰って仕事する弁護士は,
    「上訴しても上訴審は横着に切り捨てるやり方を持っているから,
    判断は変わらないからやるだけお金が無駄になるよ」と説得するしかなくなる。

    弁護士がただ増えて裁判が増えないなら法の支配は貫徹されない。



もう一つ,法の支配,裁判権の優位というのは,
行政に対する優位でもある。
言い換えれば,行政改革とセットでなければ,ほとんど意味がない。

然るに,日本では,行政が日本全域を悉く網羅しているので,
国民は,問題の解決を司法で行おうという意識がない。
公務員の方が信頼も高い。

要するに国民の意識としては,
行政があれば本来十分で,裁判所はお飾り的なものにすぎない。


こうした日本の現状で,行政改革が進まない中で
司法改革だけを掲げても元々無理があるのはもちろん,
しかも本来の意味での司法改革,つまり法の支配と関係なく,
裁判所の拡充すらなされないなら,司法改革という名前自体がおかしい。
単に弁護士増員と法科大学院設置というネーミングに変えるべき。



ところで,実は,案外知られていないが
法の支配の貫徹は,結局のところ,弁護士の鋭意努力に依っている。
裁判所は,弁護士とは違い,資料を集めたり,積極意見を述べたりはしない。
双方の弁護士の活動を見て,その枠内で判定するだけだ。
弁護士が頑張れる環境があれば,法の支配に大きく貢献するということだ。

そうした中,弁護士だけに負荷をかけて,結局その力が削がれて仕舞えば,
結局,司法はますます弱体化する。
例えば収入減で,事務員を解雇しなければならないとかでも力が削減される。
法の支配の貫徹は一層遠のく危険もある。


弁護士増員の趣旨は,司法を強くしたかったのか,
それとも,逆に司法を弱体化したかったのか
むしろ大学関係者の利権拡大に手を貸しただけではないのか。
弁護士増員は,増員それ自体が目的ではなかったはずだ。

    日本は,おうおうにして,本来の趣旨を違えて利権を拡大するヤカラが横行する。
    東北大震災でも,震災復興の支援の趣旨は何処へやら,
    利権団体が我も我もと介入して,その食い物にされたことは,記憶に新しい。

司法改革とは言って欲しくない。
ただ単に,弁護士増員と法科大学院設置と言うべきだ。

せめて,安倍内閣が音頭を取って,
例えば内閣法制局に10名ほどの選りすぐりの弁護士を採用するとか,
外務省の体たらくを改革するべく,渉外弁護士を積極活用して欲しいと思う。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中