560 年金情報流出問題,職員が.exeの添付ファイルを開くという初歩的ミス

ちょっと,年金機構の職員のレベルの低さに驚きますね。
EXEファイルをクリックって
添付ファイルが.exeになっているのに,これをなんとも思わず開く
・・・・言い様のないほどの大きなミス。

    こんなのは,絶対に開いてはダメよ,
    大多数の国民は,これを聞いたら本当にあきれるはず。

    しかも前も書きましたが,
    メールの表題が何であれ,普通そのような業務関連の表題のメールは,
    必ずといってよいほど同じ庁内の総務課から発信されている。
    つまり,中央の当局から,何万人もいる職員全員に一斉にメールを送るのではなく
    各地方部局の総務課が中継して,総務課として必要な各職員に送る。
    いわばいつも顔を合わせているような身近な同僚の名前で送られているのだ。
    ex.「庶務課長長妻」とか

    にもかかわらず,こうした体裁ではないメールを開くこと自体も全く信じ難いこと。
    しかも,庁内の総務課が同僚職員の複数人に一斉に送るから,
    自分だけに送られてくることも普通はなく,多数の同時被送信者が列挙されたメールになっている。

    さらには,外部からのYahoo!メールで,そんな表題のメールが送られてきたら逆に一層怪しい。

    そして,少しでもいつもとは違うなと思ったら,他の職員にも確認・相談するとか,
    せめてそのメールについてウィルスチェックをかけたらよい話。

本当に本当に大チョンポだとおもうなぁ。
故意又は重大な過失・・・・民間人なら、不法行為責任(懲戒解雇もあり得る?)
           公務員扱いなら国家賠償責任

なお,ある人によれば,
なぜそもそも.exeという拡張子の添付ファイルをサーバーが受け付けるのか。
何故サーバーがはじかないのかというのもあった。
ごもっともな指摘だと思う。



今民主党が安倍政権を倒すために,
柳の下の二匹目のドジョウを得ようと
例の消えた年金になぞられて,「漏れた年金」だと早速立ち上げて非難を開始した。

実は,消えた年金問題で社保庁解体の折りに自民党は,問題の職員を年金機構には就職させなかったという。

にもかかわらず,その後に政権を取った民主党は,問題の職員を再雇用したという。

だから,その問題職員が再び問題を起こしたとは言えないかもしれないが,
職員の士気は,そのせいで著しく低いと非難されている。


仮に百万歩譲って,うっかりミスでも,その罪は重い。

マイナンバー法 月内成立困難(WBSニュース)
・・・・結局こういうことだったの?平成ノラッダイト運動?

実際の損害額の多寡はともかく,
民事損害賠償ないし国家賠償請求をするしかないんじゃない?


マイナンバー法が危険という議論それ自体は大事なのだけど,
そもそもどんな完璧なシステムを作っても,職員が余りにも酷くて,
マニュアルを読まない,基礎的なルールに従わない,
外部からの不審メール,しかも.exeファイルを開くということではどうにもならないでしょう。

例えば,「私はかけ算の九九ができません」という職員を銀行や経理担当者にはしないはず。
「かけ算の九九ができない」から銀行制度はおかしいという理屈はない。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中