547 婚姻費用・養育費の支払基準の新しい問題

婚姻費用・養育費は,裁判所によって算定基準が明確に示されて久しいです。

婚姻費用・養育費とは,元々別居原因や離婚原因に関係なく,
当然に支払が必要とされるもので,迅速な支払が必要不可欠です。
しかも子どもの福祉に直結しています。
子どもは夫婦間の問題とはそもそも無関係です。
従いまして,夫婦間に存在する(潜在的)問題点や紛争について,取引材料等にされるべきものではないのです。

    ですから,調査官の以下の対応は絶対に間違っています。

    婚姻費用不払いにより婚姻費用申立てがなされたのに対し
    夫から子どもの面会交流の反対申立てが後にあったときに,
    調査官が,先に申し立てられた婚姻費用の問題はそっちのけで
    とにかく父親に子どもを会わせろということだけ申し向けるのは,専門家失格です。
    如何にもぼんくらであるといわねばなりません。

    真相は,先行した婚姻費用申立てが,
    裁判所の指導で「調停」の欄にチェックが入れられてしまったのに対し,
    夫の面会交流の申立ては「審判」の欄にチェックが入っていたからです。
    しかし,子どもの福祉に直結する婚姻費用を数か月も支払わないふざけた夫からの面会交流の申立て(単なる反対抗弁)に対し,「子どもの福祉だから,婚姻費用支払よりも前に会わせなさい」という神経がどうかしている。
    まかり間違っても両者を同時並行でするのが子どもの福祉を直視した態度です。



ただ,まあ,そんなぼんくら調査官が出てきても,婚姻費用の審判を申し立てさえすれば速やかに,裁判所の審判結果が下ります。
だから必ず審判の申立てをすることです。調停ではなく

    それでも遅いときは,審判前の保全処分(婚姻費用仮払)の申立てをして下さい。
    実は,算定基準が整備されていないころ,
    調査官の仕事が遅いために生活に困る例が多く出ていました。
    その暫定的な解決方法が審判前の保全処分(婚姻費用仮払)の申立てだったのです。

その意味では,基準ができたことで、確実に時代は進化したと言えると思います。
ぼんくらの調査官は別として。


では,基準が整備された後の課題は何でしょうか。

それは,収入の正確な捕捉です。

収入が正しければ正しい婚姻費用養育費が算出されるが,
前提が違っていれば,違ったものになってしまう。
要は,収入のごまかしが発生する例があること。

サラリーマン等であれば,源泉徴収票を提出させればよいので,問題はあまりない。

問題は自営業や実質個人企業の場合。
収入源が複数あったり,会計経理を便宜的に処理する例がある。
そうなると,全ての収入の捕捉は困難になる。

しかも紛争に至った後は,残念ながら全ての実収入の情報を開示することは極めて困難。


やはり対策は,基本を大事にするしかないようです。

昔ながらの日本人女性のように,
常日頃から夫の収入や出入りのデータや断片は悉く整理保管しておくことに尽きる。

    実は,夫に不倫が始まれば,その費用を捻出するために必ず収入調整等(会計処理の変更)をしてくると思った方がよい。
    ある意味当たり前です。
    お金がなければ,男は自信を持って不倫はできません。

    そしてそうだからこそ,太古の昔から家庭を守るしっかり者の主婦は夫の収入を不断にチェックし,お金の流れを把握してきたわけ。
    有能な主婦であればあるほど,積極果敢に有能な経理担当者を演じきるわけ。
    時には,税務署のような嗅覚を持ちつつ,地道な調査をしなければなりません。
    家庭内KGBも必要です。

しかもこうした取り組みは,家庭に帰属するべき金銭の目的外使用を禁じるだけで,
所謂夫の無駄遣いそのもの(パソコンやカメラや車等の贅沢品購入)を禁じるわけではないのです。
道楽は道楽でも所詮家庭内にとどまる性質のものです。

税務署と同様に,脱税等の違法を問題にするだけです。
何も悪いことをしているわけではないのです。


家庭や子どもを守るため,
そして最悪の場合でも正しい婚姻費用・養育費の算出を導くため,
主婦は,どうしても日ごろからやり抜かねばならないことかもしれません。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中