531 公明党の組織票=老人票で否決?大阪都構想

大阪を二分したと言われる大阪都構想の投票結果。

    今後の国政のあり方をも占うことに関することなので,
    偏見になるかもしれませんが,私なりの分析を述べます。

結局公明票
各報道によれば,
①東の区と西の区で票が別れたとか,
②老人と若者で票が別れたとか,
③女性と男性で別れたとか

どれももちろん一面正しいとは思います。


でも私は,結局,公明党による組織票で決まったのだと思う。
論者によっては,②の意見はおかしい,そんなことを言ってはいけないと力説する方もいましたので,逆にピンと来ました。

公明党の支持者は,②を相当含むでしょう(場合によっては③も)。

私は,人生経験も踏んだ老人が,一般的に,
敬老パスのメリット低減(喪失ではない)の如きで,
可愛い子や孫の問題を区別して個人的な意見だけを出すとは私は思わない。

やはり公明党の組織的拘束が奏功したのではないか。


この点,辛坊さんのテレビ番組によれば,
辛坊さんは,②はあるが,しかし結局は期日前投票で決まっていると。
そして期日前投票は,組織投票がなされているとのことです。

そんな中でお年寄りが多数反対に回っているとなると,
結局公明党の指図によって決まったとみるべきではないか?

共産党も組織票はありますが,所詮労働者の党だから,年齢は若くなる。
退職後の方は,子や孫のために行動するのでは?

宗教の信仰心は老いれば老いるほど増していくのに対し,
共産党への忠誠は,退職後は解放される。

(そうだからこそ,憲法は政教分離を掲げているのかもしれない。)


追記:【日いづる国より】杉田水脈、宝塚市に注目!・・・・[桜H27/5/29]
地方議会の公明党議員数はなんと全国一位!

公明党

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:行政問題地方自治法律時事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中