502 大阪都構想,国民が大阪に期待するのは「大阪市」自体ではない

高橋洋一先生と藤井聡内閣参与の討論会は,目からウロコでした。
あと,JAM the worldのラジオでの高橋先生の説明も,
司会者の鋭い質問に的確に答えていてよかったです。
(YouTubeでも見ることができると思います)

高橋先生によれば,大阪都構想が目指すのは,
東京に並ぶ大阪という日本を代表する都市,首都,第2首都を作ること。
実は,それは,何処の国でもあるという。

1つの首都だけに頼ると,それが地震災害等にやられると,日本の機能がストップしてしまう。
それを世界各国は回避しているのだと。

    余談だけれども,
    インターネットは米国の軍事技術の中から生まれた。

    1つの拠点を破壊されても,ネットワーク機能でもって,他の拠点により
    (軍事)システムが復旧できるようにした技術なのだと。

    首都機能の復旧も同じことだ。



しかも,高橋先生によれば,
第2首都としての大阪であれば,財務省の予算の獲得は俄然有利だという。

そんな予算メリットがあるならば,大いに活用しても良いと思うのだが・・・・。


ところで,昔から,浮かんでは消えている我が地元の構想に,
   名古屋遷都構想がある。
首都を名古屋(愛知県)に持ってこようという構想。
時々週刊誌等に載るが,誰も見向きもしない,例のアレ。

地元民の私すら,「んな,ばかな」,冗談はよせと,ずっと思ってきた。
愛知県なんて,そんな器じゃないと。
(ちなみに名古屋市は230万人都市)

でも,第2の首都ということであれば,
しかも,東京のバックアップ首都としてであれば,
それも,財務省の予算をがっちり取れるのであれば,
マジに,手を上げてもよいのではないか???

    ここで重要なのは(下らない妄想にもう少しだけおつきあい下さい),
    もし,第2の首都を名古屋・愛知県に持ってくるような事態になると,
    到底名古屋市エリアだけでまかなえる話ではないということ。

    政令指定都市レベルであれば,そこそこ名古屋市は広大な土地があるが,
    第2の首都(バックアップ都市)としては全然狭すぎる。
    その場合,広大な土地を持つ岡崎・額田地方をも取り込んで,
    一体的に大型開発する以外にはない。

    その場合,名古屋市だ,岡崎市だ(額田郡だ)の縄張り争いを演じている場合ではない。



妄想はこのくらいにしておき,
私は,大阪より西日本,九州までに長く転々と居住したことがある。

その際に感じたのは,やはり大阪は西日本の憧れ,
西日本のリーダー都市とみなしていることだ。

西日本の人々は,本心は,大阪に期待するところが大きいと思う
日本を代表する第2の大都市として。

ただ,そうした西日本の方々の思いは,
大阪府と区別した意味での大阪市を念頭に置いているだろうか。

私はそうではないと思う。

東京に並ぶ都市を期待している中に,市だの府だのとそんな狭い発想はしていないと思う。

    ところで,私は,小学校のころ,教科書の副読本で読んだことがある。
    明治維新のころ,ご存じのように鉄道が全国に敷かれたが,
    各地方の中には,未だ見ぬ鉄道が来るのを拒んだ地域も結構あったそうな。

    間もなく明暗がはっきりしたそうだ。
    鉄道を敷いた地域は大発展し,反対した地域は寂れたと。

    大阪都構想反対意見は結構だが,その結果鉄道反対地域のような結果にならないとよいがと思う。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中