469 刑事記録の謄写は,iPhoneの神アプリでOK?

弁護士は,国選弁護人をするときに,刑事記録を謄写申請します。

通常弁護士会の事務員を通じて行うことになっています。
1枚の謄写料は45円です。
ちょっと高めの設定?・・・・仕事してもらうんだから仕方ないけど。。

しかも謄写に掛かった代金は,200枚を超えた分のみ国から支給されるという,面倒な仕組みになっています。
200枚9000円分までは国選弁護人報酬の中から支払ってくれと。

だからといって,全く謄写しないで刑事裁判の弁護をすると,逆に報酬を減らされてしまう,という仕打ちが待っている。

要するに,200枚までの謄写料込みで国選弁護人報酬が定められているわけ。



ところが,貧乏弁護士には朗報の神ソフトがYouTubeに紹介されていました。

マイクロソフトのアプリだそうです。
だから安心?

これなら,iPhoneで簡単に真っ直ぐスキャンできるので,弁護士会の謄写を依頼する必要がなくなるかもしれません。



なお,200枚を超える部分の謄写料金の支払申請は,
弁護士が自分でデジカメで写して,事務所で印刷した場合でも,当該超過部分につき1枚あたり20円を限度として,謄写料の支給がなされるようです。

200枚を超えた時にだけ,プリントアウトして,超えない時はipadで読む
なんて方も出てくるかもしれませんね。



なお,私は,この神アプリのお陰でどんなに楽になるにせよ,
自分で記録を写真化するのはおっくうなので,今までどおり,弁護士会に依頼して1枚45円でやってもらおうと思います。
貧乏事務所ですが。。。。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:刑事問題少年事件弁護士

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中