465 消費増税1周年と,西友ウォルマートカード(3%バックあり)

消費増税から一年経ちました。

仕方のないこととは言え,
弁護士業界としては,なかなか消費増税は辛いものだったかもしれません,
少なくとも私の場合はそうでした。

最近,西友・ウォルマートのクレジットカード契約をしました。
わるまと

すると,西友でのお買い物について,引落時に3%分を差し引いた金額になるそうです。
西友のことだから,消費税の価格転嫁禁止の法律には抵触しないようにしていると思いますが。

とりあえずは大助かりです。もっと早く導入すればよかった。

私の事務所の近くには,巨大ショッピングモールと,巨大ディスカウントストア,そして西友がありますが,比べてみると結局西友が安い(カードなしの状態でも)。

巨大ショッピングモールは曜日によって安い日があるが,混雑しまくり。
そして安売りの曜日以外の日は逆に高い。

    しかも同ショッピングモールでは,
    お刺身は,正規のものも半端な切れ端の集まりでも,全部グラム売りの同じ値段。
    だから,半端ものを買う理由もない。
    ただ不親切なだけ。
    っていうか,むしろこうした切れ端の場合,普通のお刺身と違って,技術料やきれいに切り取る整形料は含まれないはず
    このように掛かってもいない経費をとることを,俗に暴利と呼ぶのかもしれない。
    (西友は豚肉ブロックよりも豚バラ肉の方が単価は高い・・・・加工賃と技術料だと思う。)

    年越しそば(ゆで麺)はプレミアムが付いて,びっくりするほど高い。

    無人レジの読み取り精度が低いので使い勝手が極めて悪い。
    (西友の無人レジは極めて読み取り精度が高いので,読み取り失敗が全然無い。)

    民主党の政治家と親族の会社なのに,庶民にはなぜか厳しい。



それに引き換え,西友ウォルマートは,特売はない代わりにいつも安いのがいい。

ただ,クレジットカードを使うにしても,
キャッシングだけは絶対にしないので,限度額0円にしたかったが
それはできないというので10万円までにした。

ところが,このカードは,ショッピングの限度額が普通のカードよりも随分と枠が大きい。
気をつけないと。思わぬ落とし穴があるものだ。


その他,ウォルマート・カードは,月々300円で1億円の損害賠償保険に入れるので,
地震等の際に事務所の備品等でお客様が万一怪我をされた場合にも,保険が下りるのは有り難い。


以上のとおり,前記巨大ショッピングモールや巨大ディスカウントストアのカードよりは優れているのではないか。


事務所経営は,このようなことでも1つ1つ,様々な工夫をしないと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中