449 日の丸掲揚-君が代起立斉唱命令と日教組教師の思想良心の自由

最高裁判所平成23年6月21日第3小法廷判決によれば,
日の丸掲揚下での公務員たる教師に対する卒業式等での君が代起立斉唱の職務命令は,教師の思想信条の自由を侵害するものではないとしています。

「本件各職務命令当時,公立高等学校等における卒業式等の式典において,国旗としての『日の丸』の掲揚及び国歌としての『君が代』の斉唱が広く行われていたことは周知の事実であり,学校の儀式的行事である卒業式等の式典における国歌斉唱の際の起立行為は,一般的,客観的に見て,これらの式典における慣例上の儀礼的な所作としての性質を有するもの」であって,「上記の歴史観ないし世界観を否定することと不可分に結び付くもの」ではない。
「したがって,上告人らに対して学校の卒業式等の式典における国歌斉唱の際の起立行為を求めることを内容とする本件各職務命令は,直ちに上記の歴史観ないし世界観それ自体を否定するものということはできない」
「本件各職務命令は,上告人らの思想及び良心の自由を侵すものとして憲法19条に違反するとはいえない」

    至極まっとうな判決です。
    ただ,こういう正当な判決は,マスコミにも取り上げられないので,子どもを持つ親御さんは是非一度は読んでいただきたいものです。

    ↓最高裁判決のPDF
    国家起立斉唱にかかる戒告処分取消請求事件



ところで,上記判決は,君が代起立斉唱の職務命令に従わなかった先生達の主義思想について,このようにまとめています。

    原告になった教師達は,
    ① 「君が代」が天皇制を讃えるための歌であり,大日本帝国が他国を侵略するに当たり超国家主義の思想を徹底させる必要から学校教育を通じて普及させられたものであるという歴史観,
    ② 「君が代」は皇国史観又は身分差別につながるものとして現行憲法下では排斥される必要があるという思想
    を有していると。

これって,単なる事実誤認であり,かつ非常に偏った,極めて特殊な意見じゃないですかね。
①は言わずもがな,
②だって,憲法には天皇制度の規定がある上,天皇制を憲法14条の法の下の平等に違反すると解釈するのは,憲法の解釈をそもそも誤っている。

前々々回の掲げた英国の国歌を見て下さい。君が代に何の問題があるというのか!
→446 英国では,やはり英国版君が代が国歌として歌われている。



かえって,憲法15条2項によれば,教師を含む公務員は,全国民の奉仕者であって,一部の奉仕者ではない(まして況んや,中共や北朝鮮の奉仕者ではない)
憲法73条1号によれば,法律を誠実執行するのが公務員を束ねる内閣の仕事であり,公務員はこれに従わなければならない。
そして,公務員は憲法99条で,憲法遵守及び擁護の各義務があるから,憲法の定める天皇制の打倒を目指す教育や政治活動はむしろ憲法違反。


日教組の教師の方々は,なぜ北朝鮮や中国を地上の楽園とかいうんでしょう?
7000万人も殺害したとされる中共の統治する中国,人権弾圧のデパートのような中共の支配エリアがなぜ地上の楽園で,2600年も続いた伝統ある天皇制度を壊さなければならないのでしょうか。

そんなに楽園なら,退職まで勤務しないで,今すぐ北朝鮮や中国共産党の支配する中国に行ったらよいのに。
定年退職時の3000万円の退職金を諦めても,速やかに中国国籍を取る方が主義主張に合うんでしょ?
地上の楽園なんだから。

    なんなら,定年退職金3000万円を貰ってから中国に永住することでも,まったく遅くない。
    中共政府の認める魂を中国に売り渡した人間として,楽園に住んだら良い。

なぜ日教組の教師達は,嫌いな天皇制のある日本から離れて,それをしないのかね。

一刻も早く渡航しなきゃ。
それに,もう戻らなくて良いでしょ,地上の楽園なんだから。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中