446 英国では,やはり英国版君が代が国歌として歌われている。

ケントギルバート氏が記事に投稿して曰く,
「英国国歌の題名は『God Save the Queen』。英国女王や王室を賛美し,大絶賛する歌なのだが,日本の国歌に天皇賛美の意味が込められていたとして,何が問題なのだろうか。」

日本の学校で量産している「国歌を歌えない国民」は恥 K・ギルバート氏 (1/2)

日本の学校で量産している「国歌を歌えない国民」は恥 K・ギルバート氏 (2/2)

けけんと

ところで,日教組は,公務員なのに,
国からもれなく退職金3000万円以上も貰うのに,
いつまで間違った歴史事実認識を続け,これを垂れ流すのでしょうか。
いつまで中共や北朝鮮等を「地上の楽園」などと事実誤認して礼賛し続けるのでしょうか。

教師(公務員)は,公職に与り,将来の日本を担う子ども達に関わる人達なのですから,
思想信条の前に,そもそも事実誤認をなくすべきではないでしょうか。


事実誤認を前提にした教育は,教育ではない。
先生が事実誤認という意味での嘘を教えて,子どもの成長によい影響を与えるはずがないです。

【参考】
浅田真央優勝と,スエーデンのコーラス隊による君が代斉唱

英国国歌God Save the Queen:

(このブイからの転載です。
1.God save our gracious Queen,
 Long live our noble Queen,
 God save the Queen:
 Send her victorious,
 Happy and glorious,
 Long to reign over us;
 God save the Queen.

2.O Lord our God arise,
 Scatter her enemies,
 And make them fall:
 Confound their knavish tricks,
 Frustrate their knavish tricks,
 On thee our hopes we fix:
 God save us all.

3.Thy choicest gifts in store,
 On her be pleased to pour;
 Long may she reign:
 May she defend our laws,
 And ever give us cause
 To sing with heart and voice
 God save the Queen.

4.Not in this land alone,
 But be God’s mercies known,
 From shore to shore!
 Lord make the nations see,
 That men should brothers be,
 And form one family,
 The wide world over.

5.From every latent foe,
 From the assasins blow,
 God save the Queen!
 O’er her thine arm extend,
 For Britain’s sake defend,
 Our mother, princess, and friend,
 God save the Queen!

6.Lord grant that Marshal Wade
 May by thy mighty aid
 Victory bring.
 May he sedition hush,
 And like a torrent rush,
 Rebellious Scots to crush.
 God save the King!

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中