427 サンフランシスコ講和条約による日本の独立回復を社会党は反対した!~社会党のDNAを曝く

驚きの事実を知りました。私にとっては初めてです。

な,な,なんと,日本の戦後の独立回復:サンフランシスコ講和条約に反対した日本人がいるのだと。

その名は,「社会党左派」。。

以下は,渡部昇一さんが,社会党のDNAをとことん曝き尽くすブイです。

【15分02秒辺りから。特に16分10秒から

何という売国奴,なんという恥さらし。

    思えば,社会党というと,
    村山談話しかり,
    拉致問題そっちのけで,土井委員長の北朝鮮つながりしかり
    福島瑞穂は,慰安婦おばさん担ぎ上げと河野談話(ないし河野発言)の立役者。。。。



本当にたまげました。むしろ,悲しいすぎます。
こういう間違った人達が同じ日本人だった?,日本の政治家だったんだと思うと・・・・。

しかもこういう政治家を選んだのは,日教組達,つまり日本の将来を担う大切な子ども達の教育を預かる先生達だった,だなんて。


渡部昇一さん曰く,
「あのマッカーサーが後に後悔して,自ら否定することになった東京裁判ですら,
中国への開戦は認定できなかった,韓国は言わずもがなだ。

東京裁判というのは,何としてでも日本を悪者に仕立て上げようという茶番だ。
それでも中国開戦は断定できなかったんだ。

なのに,なにが村山談話だ。
なにがこれを踏襲せよだ」と。

そして,
「日本の独立に反対したメンタリティーの人達に政権を委ねたらどんな大きな災いをもたらすか」
「こっそりと抜け駆け的に作られた村山談話もそうだ。」
「菅直人もそうだ。中国人が金を落としてくれるといったって,菅直人が原発止めてからの毎年3兆円もの大赤字に比べたら大したことではない。」

その他にも,「朝日新聞の内規には,教育関係の記事は社会党の方針に従うと決められていた」と。

最後に「リビジョニストとは,後に大東亜戦争は自衛のための戦争と言い直したマーカーサーのことを指すんです。
朝日新聞ゆかりのニューヨークタイムズ紙が言う,安倍総理のことではないです。」

と。



このブイは,本当に目からウロコでした。
鮮やかな説明,感動しました。


参考:
社会党は,占領中跋扈した在日韓国人から支援を受けていた!?

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中