391 桜宮高校体罰問題と労災問題

橋下市長の手がけた桜宮高校の体罰による自殺問題は,
本当に多くの国民が,悲しい思いになりました。

「根性がなっていない」等と殴り続け,クラブのキャプテンを自殺に追いやったというトンデモです。

本人自身スポーツマンだった橋下さんが自らも省みつつ言っていたのは,
スポーツはもはや世界的にみても科学的に対応するものであって,
(日本の昔ながらの?)精神論でやるものではないと。

それで,今桜宮高校には,全日本女子バレーの元監督の柳本さんが参与されています。


ところで,同様の例で,
日本の労働環境事情はどうでしょうか。

私ら弁護士が関わる企業であるからかもしれませんが,
とかく問題のある企業が多い。

社長や労務管理責任者らがとかく精神論を垂れるんですよね。


健康な若い人,しかも仕事を通じて社会勉強するのが相当なタイプの方であれば,ある程度のご指導は仕方ないと思うことはもちろんあります。
しかし,これを労災により身体にひどい損傷が出たときに,精神論ってどうなのか。

専門医師からドクターストップ等が掛けられているのに,精神論を言って何になるのでしょうか。

もし無理を通せば,怪我が悪化したりし,場合によっては,仕事の使い物にならなくなることだってないわけではない。
その時は,会社からはお払い箱です。

    「人員が足りないから,他のメンバーのためにも,出てこい。他のメンバーの迷惑になるのが分からないのか」
    と言われた時,それは労災負傷者には辛い。

    誰だって休んだら他のメンバーに迷惑になることくらい分かっている。
    誰だって好んで労災負傷者になったわけではない。


 
本来,会社が人員配置を工夫しなければならない。
労災に遭った従業員のせいではない。

    もちろん,労災負傷者が仕事に出たり入ったりすると,かえって新しい人員配置がしにくくなったりすることはある。
    それは,労災負傷者や組合等とも協議の上で,適切に会社が対応すれば良い話だ。

    労災で負傷した労働者にとって,自分の力ではどうにもならない話だ。
    にもかかわらず,「お前が怪我をしたからだ」と言わんばかりの対応だとか
    「休んだら他の従業員の迷惑が分からないのか」とほのめかす等の言いぐさは酷い。



なお,労災負傷者が強く主張すると,
「私らだって病気を押して働き続けたことがある」などと説得するそうだ。
しかし,だからといって,労災負傷者が同じようにしなければならないものではない。

    語弊はありますけど,
    労災と関係ない病気の方よりも,労災による受傷の方が,
    労働者としての権利はむしろ確立しています。

    病気の方には誠に失礼な言い方かもしれませんので,先に謝罪申し上げます。
    しかし,少なくとも病気の方が無理して頑張っていた例を引き合いにして,
    だからといって,労災権利者による申請等を辞めさせる等はやはりおかしいはずです。
    労災ではない病気の方はそれがしたくてもできない残念があるだけなのです。
    決して労災申請者が贅沢なのではないのです。



もっとも,こういう精神論を垂れる人は,会社のトップばかりでなく
むしろ中間管理職らだったり,権限がない中で,上から「工夫しろ」と
同様に精神論?を言われている現状があって,
それを弱い労災労働者に押し付けているだけかもしれない。

    しかしそうだからといってそれが言い訳になるとは思われません。



高校スポーツも,労災も(そして労災とは関係のない病気もできれば),精神論でなく,科学的な論拠で対応していただきたいものです。
医師が大丈夫だと言っているのに,労災の労働者が怠けたい等の場合には,
もしかして精神論が有効に見える場合があるかもしれませんが,
仮にそうであってもなお,科学性のないことはおやめになった方がよいです。

いずれにせよ,そこはあくまで医師の診断に任せて欲しいです。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:労働

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中