388 安倍総理2015年2月衆院所信表明演説は,まさに獅子吼

時々野党のヤジがありますが,ただ虚しく響いていますし,
時には,ヤジもなくなり,シーンとして一同が皆聴い入っていることさえあります。


子どもに多様性を保障する教育改革,
エネルギー(メタンハイドレート)開発,水素自動車開発支援(水素ステーションの配備),
農業改革,
地方創生と地方分権,意欲ある地方の尊重と積極支援,独立行政法人の統合整理
iPS細胞等の世界を視野に入れた医療イノベーション支援,
介護職員の月額1万2000円相当の処遇改善と社会福祉法人の監査適正化
待機保育児童ゼロ対策と保育士の3%の処遇改善,
学童保育,夜間休日保育等の多様な保育制度の拡充と子育てを終えた女性の登庸活用
福島復興,常磐自動車道の開通
日本のために闘った英霊の遺骨の帰還事業(硫黄島の滑走路下の遺骨の発掘)
スポーツ庁の新設
金融に関する個人保証債務制度や運用の見直し
等々,

全て具体的で,説得的でした。迫力が有りました。


「大胆な改革,行動で示そう!」
と述べたとき,安倍総理のボルテージが3倍に上がりました。

締めくくりは,このように,獅子吼されました。

全ては国民のため。党派の違いを超えて,選挙制度改革,定数削減を実現させようではありませんか。
憲法改正に向けた国民的な議論を深めて行こうではありませんか。
そして日本の未来を切り開く,そのために戦後以来の大改革をこの国会で必ずや成し遂げようではありませんか。」

「今や日本は,私達の努力で再び成長することができる,世界の真ん中で輝くことができる,その自信を取り戻しつつあります。」
「さあ,みなさん,ここから新たなスタートを切って,芽生えた自信を確信へと変えていこうではありませんか。」


長く長く混迷の続いた日本を救う,まさに救世主かもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中