383 30周年の一太郎は,大幅機能アップ。

本年2月,一太郎が30周年を迎え,
機能が大幅強化され,大変使いやすくなりました。

(バージョンは25。スゲーっ。)

私は,一太郎6から使っています。
老舗にして,純国産ワープロですので,外国製と違い
きめ細かく,かゆいところに手が届くので,とても愛用しています。

一太郎マクロも,私は200くらいは作って登録し,仕事に活用しています。
(一太郎マクロのよいところは,日本語で作成できること。
プログラミングの素人さんでも入りやすいです。)



実は,以前,裁判所や検察庁も,公用に使っていたのですが,
5年くらい前に,最高裁が?見捨ててしまいました。
(日本の『ジャスティス』がジャストシステムを切り捨てた!?)
その後はワードを使っています。

結局,法務省・最高裁は予算が少ないからですが,
(マイクロソフトのパンドル商法に負けた!?)
ただ,それは,本当にもったいないですね。

    随意契約等でもしてあげて,ジャストシステムを育ててあげたら,
    かえって,裁判所や職員等だって,メリットは大きかったでしょうに。

    職員さんはまた新しいソフトを覚えないといけない。

    裁判所の悪いところは,IT関係について,
    このように,まったく一貫性や継続性,そして蓄積がないことです。

    長期的なビジョンがないことです。

    予算の関係ですので,仕方ないかもしれませんが。



一太郎は,30周年を記念して30種類の機能を追加されたとのことですが,
私のお気に入りの新機能をご紹介すると,
(番号は,ジャストシステムの分類)


1,2 「検索」が加わったジャンプパレット
検索結果の一覧から離れた場所へもスムーズにジャンプ。
(しかも)複数シートをいっきに検索!
すべてのシートをまとめて検索できます。
(下の画像をご参照。)

3 アンドュー機能の強化
 500回まで取り消し可能!
 取り消し回数の上限が大幅にアップ。長文編集にも安心。

11 コピー履歴パレット
コピーの履歴を表示するパレット。各履歴のプレビューもできます。

22 他形式文書の同時一括保存
一太郎文書の保存時に、他形式ファイルを自動保存できるようになりました。

24 1ページだけの文書ならページ番号自動オフ!
1ページだけの文書の場合、ページ番号を印刷するかどうか確認するメッセージが表示されます。

25 レポート用紙や便せんに変身!行間ライン印刷
編集画面に表示されている「行間ライン」を印刷できるようになりました。便せんやレポート用紙として使えます。

ジャンプパレットでの複数文書一斉検索:
ジャンプパレットから233検索一覧


その他,附属ソフトの画面カッターも便利です。
ハードコピーが,好きな範囲でできるのです。Google地図とか。

下の画像も,これでサクッと切り取りました。

些細なものといえば,些細だけど,大変に便利です。

リンク:
   ジャストシステムHPへ

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:都市伝説/司法雑談

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中