340 どんな理屈よりも・・・・夫婦平和のために

私には,大変感性豊かな姉がおりまして,
私は,年下であることもあって,喧嘩しても一度も勝ったことがありません。

私は,男ですし,また法律を目指したくらいですから,元々
論理とか筋道とかを大事にするところがあります。


姉と喧嘩したときは,やはり勝ちたいのでいつも以上に理路整然と説明するワケ。

我ながら心の中では興奮しつつ,理路整然と理論をまくしたてていると,
最後に姉が捨て台詞で言うのは
「あなたの言うとおり,あなたの理屈は全く正しい。
しかし考え方は1つじゃない。
しかもあなたに最も有利な考え,不利な考え,そして私に有利な考えもある。
にもかかわらず,あなたが,自分に有利な考えだけを押し付けようとするのが,あなたの間違いだ。

あなたが私に有利な考えを敢えて取ろうとしないのは,私に対して愛情がないからでしょう。

これを言われると,もう何も言えません。
終了です。

それはそうですよね。この世に,神のような正しい絶対理論が1つだけあるんじゃない。

それは,高校のように答えがひとつしかないという前提での授業から,
大学に入り,法律学を学び,各学説を知り,
その後哲学書まで読むようになって,本当に実感として分かります。

さらには,実務家になって,家事事件を山ほどやり,かつ夫婦関係セラピストの書籍を読んだりすると,
本当の意味で姉の言いたかったことが分かった気がしました。

前々回,前回の話を併せ読んで下さい。



哲学者ニーチェも言います。
「人間のありとあらゆる営み,そして理屈づけ,その選択等その全てが,『力への意志』にほかならない」と。
ある選択された理論そのものが絶対的に正しいのではなく,あくまで主観的なものでしかないわけです。

姉は,高校しか出ていないのに,勉強なんてしたこともないのに,
ニーチェなんて読んでいるはずもないのに,本能的に知っているんですね。

私が兄弟喧嘩で勝てるわけないですね。



【参考】
338 たった月5000円の追加で元妻の妄想がなくなる

339 結婚10年めの6万円の結婚記念指輪の奇跡

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:夫婦家庭裁判所家事事件

2件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中