203 「香港」異変!未来世紀ジパングから

9月22日のテレ東の未来世紀ジパングは,民主主義のない中国共産党を伝えていた。

中国共産党は,約束した香港の民主投票を否定した。

私はテレビは見ないけれども,テレ東のオンデマンドを月500円で見ている。



選挙の自由を奪うなんて,人権侵害中の人権侵害。

なぜなら,選挙権は,基本的人権を守るための基本的人権と言われ,基本的人権の中で最も重要な人権だから。


それで,学民(学生民主運動)の女神,17才の周庭さんら
多くの学生が立ち上がって,民主化運動を巻き起こし,
リーサルウェポンとして,東洋の金融街のセントラル封鎖まで仕掛けようとの計画までがあるのだと。
民主選挙の保障につき,約束違反の中国への大打撃を狙ったものだ。

なお,あどけない17才の周さんは,日本の歌い手の嵐が好きで,中でも二宮和也が好きだとのこと。


中国は,一体何処まで世界に害悪をまき散らすのか。
文化大革命での1億人の殺戮のほか,天安門事件,
毎日1600人もの労働者が過労死の犠牲になっている。
130社もの国営企業が拷問道具を製造して世界に輸出。。。
ウィグル・モンゴル・チベット侵攻と民族弾圧,
南シナ海域侵入に,尖閣諸島に食指。
そして,約束違反の香港民主選挙の否定。

なぜこんな中国共産党が仕切る国が,常任理事国だったり,経済力にモノを言わせて,世界の非難を封じ込めているのか。



番組は,締めくくりとして,
中共は世界的にも重要な香港を飲み込んだり,悪いようにはしないという。

しかし私には,それだけは全く信じられない。
【周庭さんの頑張り】

【参考-人権団体「中国は拷問道具を世界に輸出」】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中