85 これでも弁護士は中国に進出?

http://www.gstrategy.jp/cgs31.php?special=bangumi


ほんの数年前,日経記事等で,大いに,弁護士の中国進出が喧伝されました。
大手の渉外弁護士事務所が,中国に進出しているというのです。

最近でも,愛知県の大手の弁護士事務所も,遅ればせながら??それをしているようです。
事務所の新規開設等は,案内が来るから分かります。

でも,河添恵子さんの最新の中国シリーズを見ていると,弁護士は,日本企業を戻すことに頑張るべきであって,決して進出を助けるべきでないと思いました。


天安門事件は,法律家の間でも,大変衝撃なニュースでした。
その重大な人権侵害のことを,弁護士も当然皆知っているのに,どんどん中国進出していく,進出企業を助けていく?というのはどうなんでしょうか。
(人権侵害を救済しにいくためならともかく)


チベットのダライラマの亡命も,中国のチベット弾圧からであり,
天安門事件よりも一層悪く,かつ現在進行形です。

中国は,チベットの民族浄化をして民族のアイデンティティの根絶やしを狙っていることは有名な話ですが,中国の日本進出の折りには,日本の天皇家の根絶やしを狙っているとも言われています。
中国国有テレビと仲よしのNHKの偏向番組にも,その片鱗が窺われます。
(NHKは国会や委員会放送のデータを全部中国国有テレビに情報提供していると言われています。)


弁護士もいたずらに中国進出をするのではなく,もっとよく考えてからにした方が良いでしょうね。

なんと1億人も粛正!?
・・・・この本によると,なんと1億人もの人民が粛正されたとのことです。
共産主義黒書(ソ連 テロル編)
共産主義黒書-犯罪・テロル・抑圧-コミンテルン・アジア編

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中