16 イオンなど,巨大スーパー敷地内での写真撮影は禁止?

街に溶けこんで、事実上はもはや公共施設化してしまったかに見える巨大スーパー。
でも、敷地内で写真撮影しようとすると、警備員が血相を変えて飛んで来て、
「撮影はやめてください」と制止してくる。
これほど巨大で、地域の顔にもなっており、他市からもどんどん車でやってくるような準公共の場?で、カメラを出しただけで、警備員が血相変えて来るので、多くの地域住民は、理解に苦しむ様子。
自由研究課題や学校の壁新聞作成のため、小学生が、地域写真を写そうとしたら、怒られて悲しい思いを持った人もいるかもしれませんね。

禁止権限は、以下のとおり(インターネット新時代の法律実務Q&A)。

建物や敷地を管理する者は、施設管理権に基づいて、秩序維持に反する行為を禁止・中止させ、これに応じなければ退去させることができる。
この施設管理権の一環として、立ち入る者に、写真・動画撮影を禁止することができる。
これら撮影は、通行の妨げ(交通事故のおそれ)がある上、他の客や従業員が不快に思ったり、それらの者の肖像権を侵害することもあるからである。

しかし、一旦、撮影されてしまった動画や、アップロードされてしまった動画について削除請求ができるかというと、そこまでのものはない。

まして、敷地の外から建物や敷地のみを撮影・アップロードしても、これを削除請求することは困難でしょう。

ただし、他の客や従業員が写りこんでいるときは、その人たちにおいて、肖像権侵害を理由に削除請求できますが(マスキングやぼかし処理等をすべきです。)、施設管理権者は、削除請求できません。

施設自体やレイアウト、オリジナル・オブジェに著作権が発生すれば、その侵害があり得ますので注意は必要です。

    イオンは,厳しいですね。
    民主党岡田さんの親戚がやっているのに,フレンドリーではないように思います。
    (テロ対策っていってもねぇ・・・・)

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:情報問題

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中