8.弁護士のバッジは金メッキ

弁護士バッジは、弁護士が一人一個だけ持たせてくれるバッジです。予備や替えは持たせてはもらえません。
もし新しくしたい人は、古いのを返納して、新しいのをいただきます。

ただ、弁護士は、早くベテラン、経験豊富と言ってもらいたいので、金メッキのはげた、くすんだ地金色のバッジを好む人が実は圧倒的多数派です。
そうです。バッジは、単なる金メッキたから、はげるのです。

はげたのを好むのは、金色のままだと、顧客から、少なくとも相手方弁護士からは未だ弁護士になりたての新米に見られてしまうかもしれず、それが嫌だという訳です。

だから、早くベテランになりたい人?はどうするか、というと、バッジを小銭入れに入れて、常にコインとこすり合わせるようにする、との俗説もあるくらいです。

小銭入れはともかくとしても、バッジを衣類の袖で時々こするくらいは、案外やっている人もいるかもしれませんね。

いずれにせよ、バッジの色で弁護士としての仕事の能力や出来が決まるのではないことだけは、間違いないです。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

カテゴリー:弁護士

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中